外壁塗装・屋根塗装|外壁塗装・屋根塗装のことなら外壁塗装Honestへ!広島市を中心に周囲近辺まで承っております。

外壁塗装・屋根塗装

外壁・屋根を塗り替えるということ

屋根や外壁には塗装が施されていますが、長い年月が経過すると塗装が剥げる場合や退色するなど見た目が悪くなります。
塗り替えることで見た目がキレイになり、美観を維持することができます。
従来とは塗料のカラーを変えたり、1階と2階の外壁のカラーを変えたり、屋根や木部などにアクセントカラーを入れるなどイメージチェンジも可能です。

外壁塗装について

外壁塗装の塗り替えにはお住いの美観を保つことやデザインすることなど様々な効果がありますが、最も大切なことはお住まいを保護することです。
外壁塗装により外壁材をコーティングすることで、雨風や紫外線、ホコリなどの外部刺激から守ることができます。
外壁からの雨漏りを防ぎ、お住まいの資産価値を維持する役割を果たしています。
外壁塗装も経年劣化が進むため、定期的に塗り替えることが必要です。

「外壁塗装Honest」の外壁塗装はここが違う!

外壁塗装には外壁材を風雨や紫外線などによるダメージから守り、雨漏りを予防してお住まいを守り、資産価値を維持する役割があります。
そのため、見た目を美しく仕上げるのはもちろんのこと、塗料が有する防水性能や防汚作用などの保護作用を最大限に引き出す高品質な施工が大切です。
弊社では塗料の性能を最大限に発揮させるために三度塗りを徹底しています。
丁寧な下地処理を行い、密着度を高め、塗り重ねることで外壁やお住まいをしっかり守ります。

屋根塗装について

屋根塗装は美観を維持するだけでなく、屋根材の傷みを抑え、雨漏りを防いでお住まいの資産価値を維持する役割があります。
屋根塗装は日々、紫外線や風雨、ホコリにさらされ、鳥の糞や虫の死骸や落ち葉が付着するなどして、次第に劣化していきます。
劣化が深刻化する前に、定期的に屋根塗装を行うことで、雨漏りを防ぐことが大切です。
屋根はお客様の目では確認しにくい部分であるため、前回の屋根塗装の時期を記録することや屋根診断を受けるなどの管理を行うことが必要です。

「外壁塗装Honest」の屋根塗装はここが違う!

屋根は直射日光や雨風をダイレクトに受ける部分であり、外壁以上にダメージを受けやすい部分です。
万が一、雨漏りが生じれば、生活にも支障が生じることやお住まいの価値も低下させ、補修のための費用もかかることになります。
弊社では屋根を保護するため、高品質な施工をお約束いたします。
屋根材の傷みをしっかりと補修した後、塗料の性能を最大限に発揮させるために下地処理と三度塗りを徹底しておりますので、どうぞ安心してお任せください。

費用を抑えるために

外壁塗装と屋根塗装を同じタイミングで施工する

ご予算の関係や施工期間をできる限り短くしたいなどのご事情で、外壁塗装と屋根塗装を別々の時期に行われる方は少なくありません。
ですが、同時施工することで足場を組むことや解体する費用など、共通化できる費用が生じ、別の時期に施工するよりトータルの費用を抑えることができます。
同時施工することで、その後の屋根と外壁の塗り替えタイミングも合わせられ、管理しやすくなります。

火災保険・住宅保険を利用する

台風や強風や豪雨などの自然災害や火災の類焼などによって外壁や屋根が破損した場合や焦げて塗装が損傷した場合には、ご加入の火災保険や住宅保険を利用することで、修繕費用が抑えられる場合があります。
被害状況や補償内容によっては、全額を保険金で修理することも可能です。
保険金の申請手続きのサポートもいたしますので、どうぞご相談ください。

ライフサイクルに合わせた塗料を使う

塗料は耐用年数が長いほど外壁や屋根を守る働きも高くなり、費用も高価になります。
この先も長く安心して暮らしていきたい、頻繁に塗り替えるのは面倒という場合には、一度の費用を多くしても、次の塗り替えまでの期間が長くなるので、中長期的に見るとトータルコストを抑えることができるのです。
一方、近い将来、解体や建て替えの予定がある、売却するなどの場合には、耐用年数が短く安い塗料を使う方法もあります。
塗装のことならお任せください!
  • tel080-2942-0073
  • 【営業時間】8:00~17:00 【定休日】日曜日
ページの先頭へ